最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年11月

2019年11月16日 (土)

ドナドナ7RⅢでの、ラスト撮影

ジムに行くときに、長財布のままというのも・・・

かと言って・・ポケットに会員証や免許証というのもね。

良いカメラでしたが、9Ⅱとの、融和性予備機として考えると、

やはり同一機種ということに・・なるのかw

ということで。7RⅢは旅立っていきましたw

あとのブログ更新は、ライトルームさんの9ⅡRAW対応待ちになりす。

シグマ単焦点70mmマクロにて撮影、F2.8手持ち

このカードを入れるゾーンに、必要最低限度のカードを。

免許証・保険証・ジム会員証てなかんじ。

いつもの普段使いの革製品の土屋鞄さんで、購入しました。

まあ、近いうちにカジュアルな、二つ折りを購入しそうですがw

1_20191116222201

これって、数泊短期なら・・いけるんでねーのw

2

そして、たたんでいれれる、現金と小銭が少し入ります。

3

これはなかなかオシャレなアイテムに。

因みに。9Ⅱの評価が大したことないとか・・色々聞きますがwww

俺が旧9を選ばなかった理由。

これはおそらく、キャノン・ニコンのともに、フラッグ機使いなら、同じだと思いますが。

まず2スロット同時高速書き込みである事、EOS Rをレンズ資産あっても選ばなかったのはそこ。

だから、普通の9は買う気しなかった。

あとメカシャッター、秒10コマへ。これはモデルさん撮るときに非常に重要。秒5だと・・いらねw

ただ、ソニーさんに注文つけるとしたら、最初から別の大きさで、縦グリが備わった状態にして欲しい。

本日お試し、エステの際に、新コロン褒められましたwww

BVLGARIのMAN IN BLACKです。

2019年11月 3日 (日)

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXに乗って1年の感想

まず・・更新のネタとおもっているなw

まあ、そうともいうが、1年26000キロ走りましたwww

並みの感想より、欧州車も何台も乗り換えてきた俺が言うんだ、間違いない。

まず、色白ね。

オプションは、神戸で地震にあっているから、あと金なくなったら、車で住めるように。

1500W電源と本革シート・・セットなのよね。

オーディオは、フロント10インチのディラーオプション、これはディラーのでないと、

この時点では、カロのハイレゾ入れても、アラウンドビューができないということ。

当然スピーカーも更にハイグレードに。

あと延長保証と5年目の車検までの点検費用の前払い割引での加入。

携帯置くための、センターテーブル、あると便利、

ドアのインテリアパネル少しかっこよくしたw

個人でのオプション、取引先各位様、無理をいってすみません。m(__)m

ハイモスコート。ガラスコート(一層目が完全に硬化して2層目をかけるため)納期1週間以上。

ウィンドウフィルム・ホイールコート、ウインドウ撥水加工、高いやつ・・いまだにのこってるわ。

フォトフレーム機能つき、レーター探知機、セルスターの当時一番高いやつw

スマートレコ、前後監視機能付き、GPSでの車速時間対応、駐車監視モード付。

これ感度高いはやめた方がよい、中で十分、前通っても・・乗るたびに駐車監視モード中に、異常を感知しましたというので、

最初はえぇぇぇぇぇ、ドキッとしたよ。

あと車で仮眠するときに、車種別で窓に内側からつけて、完全に真っ暗になるやつ買いました。2万だいだったようなw

これは・・振動ださないと・・つかえるなw

あとディラーOPのナビにつける、キャンセラー、ネットで買うと、めちゃ安かったw俺がつけるんじゃないしw

因みに、ノア・ボクシーやセレナと比べられるみたいですが、

車格が全く違うので、特にトョタは2ランク下。大きさは似てるが。

そして、実燃費もセレナEよりよいし、まして速い。0-100キロ7秒は伊達やない。

ここから、ホンダのアホな所、

マウントダンパーが俺のと同じ、最上位車種しかついていない。

まあ、セレナも・ノア・ボクシーもついてさえいないのだがw

トヨタはアル・ベルは上位ついているはず・・すべてなのか知りません・・無責任。

だって、購入時、アルベルだと前の道がでれないんだもの・・ボディするからwww

ホンダのあれだけ、金のかかっている、ハイブリットシステムなのに・・AC1500W電源がまたも最上位のみ。

これはハイブリットなら、本革シートと切り離していれれるようにすべき。

そして・・本革シート・・どうしてもBMWのと比べるのでごめん・・・薄い・・安っぽい・・皺いくw

シートに通風の穴開いてるからしかたないか。

郊外路・・エアコンなしだと。リッター22キロ程度。

入れても20オーバー、過去最高は、生野銀山から、稲見の片岡屋さんまでの、片道60キロで、リッター30.2・・思わず軽か?

良いところ、マウントダンパー付き前提でありますが、左右・前後のロール非常に少ない、特に左右は。

これで、セレナEパワー消えましたしw

スポーツハイブリッドなのでストレスなし、トヨタの1.6倍近くのモーターは流石。

車線キープから、停止まで対応は、セレナと同じ。自動ブレーキも勝ってるよな。

物は安いからいいんじゃない・・安いと必要以上に金かけてないよ。

ということで・・ついに1日に来たのですが・・ライトルームまだ対応していなくて9Ⅱの写真はあげれませんw

_tek1535

どっちも縦グリつけっぱなので・・Pdのストラップも二つともに・・(´;ω;`)ウゥゥ

さて今回の遠征は、カメラも2台なので・・時計も2個かw

_tek1533

9だと、反応速いので・・とりあえず買っときましたw

 

« 2019年8月 | トップページ | 2020年1月 »